岐阜市で腰痛治療を受けようと思う!

岐阜市にいる実家に行った時のことです。

急な腰の痛みで湿布を貼っているのをみた家族から「そんなに痛いなら接骨院で電気治療を受けてきたら?」と声をかけられました。

皆さんは、接骨院や整形外科でよくビリビリ来る機械をつけられることを思い出しませんか?

そういえば以前に、ビリビリと心地よい刺激が気持ちいいなあと思って接骨院に通っていた時のことを思い出しました。

そもそも電気治療とはどんな効果があるのかと思い調べてみました。

いつもは何気なくつけてもらっていたのですが、接骨院でよく使われているのは低周波と言う機械のようです。

低周波と聞くとよくネットショッピングなどでも耳にしますね。

低周波とは、電極を体に張り付け、体内に微弱な電流を流し刺激を与える事で、身体の悪い影響を整えてくれるものだそうです。

効果としては痛みを和らげる効果、炎症を抑える効果、血流の促進、筋肉の緊張の緩和などがあるようです。

家庭用にあるものは事故を防ぐために電圧も低めになっており治療効果はあまりなく、軽いマッサージ効果しかないみたいです。

いちど経験すると違いがわかると思います。

神経を刺激するための麻痺などに効果があるともされているようです。

よくテレビ番組の罰ゲームなどでビリビリと来て、出演者が飛び上がる場面があると思いますが、これは家庭用の低周波のボリュームを最大限にあげたものなのです。

いくら電圧が低めでも危険ですので真似しないでくださいね。強い電流は筋肉を余計に痛める可能性があります。

他の電気治療器として、中周波、高周波、超音波、干渉波などの機械があり、それぞれ違った効果があるようです。

接骨院によっては、それぞれの機械を組み合わせて使い、治療効果をさらに高めるようにしているところもあるようです。

まぁ、痛んでる所にしっかりとつけてもらわないと効果がないですけどね。それに、電気治療だけではどこもそんなに変わらないと思います。

僕の通っていた接骨院では、低周波治療をしてくれますが、そのあとの手技療法と組み合わさることでさらに効果が上がる気がします。

やはり、先生の腕がなければ効果は半減ですよね。

早くこの腰の痛みを治したいので、久しぶりに接骨院に行ってみようかな。

岐阜市で腰痛の治療を受けるなら、田原接骨鍼灸院がいいですよ!

http://www.bo-ne.com/

コメントは受け付けていません。