2012年12月 のアーカイブ

集客成功パターンとは

2012年12月28日 金曜日

どんなに不況でも予約でいっぱいのサロンもあれば、そうでないサロンもあります。前もお話をしたと思いますが、開業するのは簡単でもその後の続けていくことの難しさ、そして儲けを出すという難しさです。またサロンを起業させる前には誰でも成功させるための基礎的なノウハウは学んでおくものですよね。サロンの集客成功パターンの具体例とはなんでしょうか?ターゲットが明確である、得意・専門分野がある、お店の“売り”があり他店との差別化と、サロンを成功させる方法はあります。確固たるものを起業をするまえに定めておきたいですね。数あるサロンの中で自分のサロンを選んでいただくには、どうやって集客するのか?例えば子育て中のママさんの多い地域ならお子さま連れでもOKな、遊べるスペースを用意したり。ターゲットにあったサービスを工夫してみてはどうでしょうか。

適正価格

2012年12月19日 水曜日

サロンを始めるにあたり、媒体は必要です。中でもご近所さんのポストにビラ配り。などする場合が多いですが、千枚配って、反響は二件ほど。サロンは今溢れているので、単にビラ配りしてもあまり認知は上がらないと思います。消費者は何で決める場合が多いか…価格なんです。しかし激安な金額で技術の安売りした所で、体験荒らしのお客ばかりで、サロン質が落ちてしまいます。わざわざそんなサロンにしようと思って起業したわけではないと思います。価格をさげれば、使用する化粧品も質を落とさなくてはなりません。コストを安くしなければ利益がなくなりますからね。反対にお客さんも安いサロンに行って肌が荒れたって仕方がないんです。自分がそのサロンを選んで行ったのですから。安さには必ずからくりがありますから。自分の技術を安売りしない、化粧品もきちんとした物を使用する。行程に手を抜かない。それに見合った適正価格をつけましょう。

リサーチもかなり必要

2012年12月6日 木曜日

サロンの起業というと格好いいかもしれませんが、地域や立地を間違えば、夢の城も儚く消えていきます。リサーチは念入りが必須です。平日と休日の人のながれ、看板の目線、歩いている年齢層。住宅地か商店街かビルか。身なりはどんなかんじか?車地域なら駐車場の確保はできているのか。近所の人はいい人か。たくさんリサーチはあります。隠れ家的なら、騒がしくない場所。安いコースで人数をさばきたいなら駅前など、そのコンセプトにもよります。隣店舗が飲食店も、食べ物の匂いやゴキブリなども出る可能性があるので避けた方が無難です。後は家賃です。用意した資金で当面、やって行けるのかも見極めましょう。アクセス悪い所や、あまりにも汚い古いビルは、避けたほうがいいと思います。物件に入った時の感じ…わかるはずです。サロンのハコとなる物件は、しっかりリサーチして決めてくださいね。

ローコストな方法とは

2012年12月5日 水曜日

サロンを起業してスタートしたとします、当然自分のサロンを世間の皆様に知ってもらわないといけませんよね。そうでないとお客様がつきませんから。そうなると集客活動は絶対不可欠になります。では集客活動にはどんな方法があるのでしょうか。雑誌やテレビでの広告・チラシ・友達の紹介・口コミ・交通広告・インターネット・DMと様々です。この色々な集客方法を見てわかるように、有料と無料とで分けられます。友達の紹介や口コミならコストがかかりません。それをどのように一度来ていただいたお客様をまた次につなげるかが大事!すなわちリピーターを増やして行くことが必須と言えます。リピーター客は自分が何度か利用することだけではなく友達や知人に情報を広めてくれるという特徴がかります。例えば「○○サロンがスゴく良くて通っている」と話したとします。信頼性のある友達から聞くと、サロンが多少遠くても興味を持てば行ってみようと思うのではないでしょうか!お客様をどう繋いでいくかをしっかり考えて実践してみて下さい。