2011年5月 のアーカイブ

立地条件について

2011年5月21日 土曜日

今後サロン経営を考えてみえる方はどれくらいいるでしょうか?セラピストの方の中には、少なからずいずれは自分のお店を開こうと考えて見える方が多いと思います。どんなこともそうですが、自分で何かを始める、起業するとなると考えていかなければならないことがたくさんあります。経営者になるわけですから、自分のサロンを成功させるように動いていく必要があります。よく失敗するのが、起業を目的にして動いてしまうことです。あくまでも起業は通過点。その後のこともしっかりと視野に入れていきましょう。さて、サロンをもつとなるとどこで開くかが気になることと思います。確かに立地は大切なことです。人通りの多くて、交通に便利で、駐車上も確保できるような便利なところがいいですよね。しかし、そんなところは少ないですし、まずお金が高いと思います。ここでポイントですが、起業するにあたって成功するかは立地で決まるわけではありません。たとえ人通りの少ないような立地条件の悪いところにあるサロンでも成功しているところはいくらでもあります。大切なのは、集客方法です。立地のいいところを探すよりもどのようにして条件の悪いところから集客をしていくかを考えていきましょう!

本・雑誌を読もう!

2011年5月5日 木曜日

セラピスとの中にサロン経営者の方は、どれくらい見えるでしょうか?全体数からするとそれほど多くは無いかもしれませんが、さらにその中で本や雑誌を読んで勉強をしているという人はさらに少ないことでしょう。サロンの経営者の方や将来起業を考えて見える方などは、本を読みましょう。「何で?」と思った人も思わなかった人も見えると思います。本や雑誌を読むメリットはたくさんあります。例えば、読む本・雑誌の内容にも多少左右される部分もありますが、本の中には経営や集客などに活かせるヒントが隠れていることが多いんです。どんな本にでも少しは、隠れています。雑誌にはセラピスト向けのものもありますしね。本を読むことによって今までは、一つの考え方しかできなかったのにいろいろな見方・考え方ができるようになります。つまり、今まで思いも付かなかったことを「パッ」とひらめいたりするのです。また、セラピスト向けでない本の中にも、集客方法のヒントが隠れていたりします。そういったエッセンスを少しずつ吸収する事でさらによいアイディアやサロンを成功させるための戦略が浮かんでくるようになると思います。たしかに本を読んだからといって直接集客に繁栄させることはできませんが、そこで得たものを工夫し活かす事で集客の力になります。起業を考えているのであれば本や雑誌を読んでみましょう。