2010年5月 のアーカイブ

口コミと噂もサロン集客には重要

2010年5月23日 日曜日

口コミと噂もサロン集客には重要

はじめてサロンを開店する場合、多くの人は都市部よりも住宅街を狙うと思います!
その時重要なのは一般家庭の人々をどれだけフォーカスしているかです!
これが出来ないとサロン集客どころか、最悪お客が全く来なくなる可能性もあります!

その理由は・・・口コミです!
テレビなどで、「あの店はサービス良いし、コースとかも判りやすいから良い店よ~」
「あら、じゃあ私も行ってみようかしら~♪」
みたいな話を見かけたことがあると思います。

これはテレビだけの話ではありません、実際に行われていることなのです!

口コミや噂の増加率はハンパではありません。
この時良い情報が流れれば、それだけ多くのサロン集客を狙えます。
しかし逆に悪い情報が流れてしまうと、
サロン集客どころか閑古鳥が鳴ってしまいます・・・(笑)

もちろん良くも悪くもない場合もありますが、
それだと口コミ情報が広がらないことが多いので、
結果的に集客としては悪い方向に向かってしまいます。

サロン集客なのだから、その地域のお客様を大切にするのは基本中の基本なのです。

そしてなにより口コミの起こる仕組みを作ることが大切です。
どんなサロンかを紹介しやすいところでなければ口コミは起こりません。
どんなサロンで、どんなことをしてくれるところなのかをはっきりとさせておきましょう。

サロン集客の注意点

2010年5月5日 水曜日

サロン集客の注意点

サロン集客を狙うためにも、色々なほうがあります。
ただしあれもこれも行うのは逆にマイナスになることもあります。
何故かと言うと、過度な情報・サービスによって誤解を招くことがあるからです。

例えばサロン集客を行う際に、新聞広告、ダイレクトメール、FAX、看板など、
あちらこちらでその店の宣伝を見ることになると、
気にはなるかもしれませんが、それ以上にウザいと思われがちです(笑)

集客にとって、過度なサービスは厳禁ということです。

逆に宣伝を少なくしても、その宣伝効果が
その地域に合っているかを確認する必要があります。
主婦の多い地域は口コミで広がりやすいので、
サロンのサービスを充実させて大人な雰囲気を出したりします。

逆に若い世代は、店の雰囲気をポップな感じにしたり、
値段を極力安くてシンプルな感じにすると良いでしょう。

サロン集客のために色々な宣伝を行ったばかりに、
お金も信頼も失っては意味がありません。
サロン集客は相手も人間なのですから、
自分が受けて丁度良い感じの宣伝・サービスを行うことが大切です。

そこで注目なのがインターネットのホームページです。これはそれを必要としている人がみますので
過剰な宣伝にはなりませんし、お客様になる可能性の高い人が見てくれます。
集客においてホームページを充実させることが大切だと思います。