2010年4月 のアーカイブ

サロン起業と宣伝の重要性

2010年4月20日 火曜日

サロン起業と宣伝の重要性

サロン起業を決めた際に、いずれやらなければいけないこととして宣伝があります。

宣伝といってもテレビCMなんて出来るわけではないので、
一番多いのはチラシやインターネットでの告知などでしょう。
しかも小さな店ほど、シッカリとした宣伝が必要となります。

サロンを開店したとしても宣伝をしなければ、
小さな店では気にも留められないでしょう。

ここでポイントなのは、自宅でサロンを開店する場合です。
一軒家などは家の1部を改装・増築することで、
ある程度シッカリとしたサロンを開くことが出来ます。

この場合はサロンホームページなどを作成すれば、
サロンに来たお客が店の外観でガッカリすることはあまりありません。

今はパソコンが普及し、インターネットを利用する人も多くなってきました。
ですから、集客のためにもインターネットを活用することが大切です。
ホームページをどんどん更新していきましょう。

しかしマンションやアパートの1室を使うサロンの場合はちょっと異なったアプローチが必要な場合があります。
インターネットで告知しても、え?マンションなの?と思われがちです。
でも地元新聞などのチラシに入れると不思議に行ってみようかと思うようになります。

これは昔から使われていたチラシの方が、
比較的新しいインターネットよりも身近に感じることが出来るからです。
これはもちろん一軒家でも関係のある事です。

サロン起業をする場合はこの辺も考えておくことが大切です。

広告も重要なサロン集客方法

2010年4月12日 月曜日

広告も重要なサロン集客方法

最近はインターネットの普及により、
地元のサロン店を簡単に検索する事が出来るようになりました。
しかし住宅街だと場所によっては、
インターネットの普及率が低い場所も少なくありません。

そこで集客を、昔ながらの広告を利用する方法があります。
広告といっても大手スーパーなどの折込チラシなど、
大掛かりなものではありません。
良く新聞などで一色の紙に黒字で書いてある広告があると思います。
その店のサービスと、シンプルな地図だけが載っている広告です。

あの広告は値段も安いですし、
シンプルなほうがサロン集客の場合は判りやすくて良いでしょう。

逆に凝った広告を出してもサロンの場合はあまり意味が無いので、
集客を狙うあまり余分なコストを出してしまいます。
それは出来るだけ回避したいのが正直なところでしょう。

大手新聞も良いですが、
地域密着型の新聞もサロン集客に対して十分効果があります。

もちろん他の宣伝と合わせるのも重要です。
ただし、あれもこれもやりすぎると無駄な出費になるので、
その辺のバランスは良く考えてからサロン集客を行うのが良いでしょう。

何事もポイントは「わかりやすい」ことです。
わかりにくものは見てはもらえても理解してもらうことができません。
誰がみても理解できるわかりやすい内容にすることが大切です。

サロン起業のための事前対策

2010年4月8日 木曜日

サロン起業のための事前対策

サロン起業を目指している方々に、まずお伝えしておきたいことがあります。

サロンは本当にお金が掛かります!
サロンは起業することによって、あっちこっちでお金がかかってしまいます。
設備費、機械費用、内装費、家賃など、
事前にシッカリと資金を準備しないと後で痛い目にあいます。

銀行から資金を借りることが出来れば良いですが、
もしもサロン起業に問題が起きたときの保険は準備しておくべきです。

サロン起業のための資金は多くて困ることはありません。
例え銀行から多額の資金を借りたとしても、
出来るだけやり繰りして使用する資金を少なくしましょう。

サロンだけでは無く、起業する場合は確かにリスクが付きます。
しかし資金など前もって準備をしておくことで、
そのリスクを少なくする事が出来るのです。

またサロン起業を実行する前に、
起業によって何が起きるかシミュレーションしておくと良いでしょう。
良いこと、悪いこと何でも良いので挙げて行き、
実際に発生したときの対処などを決めておきましょう。

そういった起業に関しての情報はインターネットで調べることができます。
これまでに起業をしてきた人の成功談・失敗談などの情報を見ることができるということです。
それらの経験談を自分たちに生かしていくことも大切なことだと思います。

サロン集客の協力を得よう

2010年4月4日 日曜日

サロン集客の協力を得よう

サロンを開店しようと思っている方、なにが1番大切だと思いますか?

サロンというのは基本的にはお客様に満足しもらうことが重要です。
しかし、そのためには最初から出来るだけ多くのサロン集客を得る必要があります。

例え、あなたのサロン技術が高くても、それぞれ実際に体験しなければ、
多くの人は自分が通っているサロンを換えるはしないでしょう。
サロンで集客するためには色々な方法がありますが、
手っ取り早いのはそれらの方法を分業して行うことです。

今回限りの仕事がほとんどかと思うので、
その道のプロフェッショナルに集客方法を頼るのがベストでしょう。
ただし、プロに頼むとお金が掛かるのも確かです。
場合によっては数十万円掛かることも少なくありません。

サロン集客のためとはいえ、それだけの経費をポンッと出すのは厳しいです・・・。
そこでポイントなのが、知り合いに安くやってもらう方法があります。

現在はインターネットの普及により、
ホームページ、広告、ダイレクトメールなど宣伝方法は様々です。
しかも実際にそれを仕事・趣味で行っている人も飛躍的に増えています。

もしも知り合いに詳しい人が居れば、
集客のためにそれを利用しない手は無いと思われます。

でも、もししっかりとやってもらうのであれば専門の業者に頼むようにしましょう。
コストは高くなりますが、その分の内容・サービスを受けることができます。
それによって集客が増える見込みがあるのであれば利用するのも悪くはありませんね。