2010年2月 のアーカイブ

サロンを起業するために必要な技術レベル

2010年2月20日 土曜日

サロンを起業するために必要な技術レベル

サロンを起業する場合、経営能力も感じですがサロンに関する技術も必要です。
サロンを起業するのはまとまった資金があれば比較的誰でも出来ます。
問題はサロン起業後も安定した収入を手に入れることが出来るかということです。

これは経営力とサロン技術の両方が必要です。
自分1人で起業するなら、まずは自分の腕1本で営業していくことになります。
その際に自分の技術だけで、本当に満足をさせることが出来るのか
ちゃんと判断しておくことが大切です。

サロンは技術だけでは無く機械に頼る部分もあるので、
自分が使用する機械で満足の行くサロンが可能なのか、
これらもちゃんと検討する必要があります。

もしも自分でサロン起業に技術を持っているか判断付かない場合は、
先輩にそれとなく相談してみるのも良いでしょう。

サロン起業をしたいがために、焦ることはありません。
ジックリと慎重に考えながらサロン企業を進めていくのが、
ローリスク・ハイリターンへの早道なのです。

起業後は集客が一番の問題となるでしょう。
そらに対しての対策をしっかりと立てる事が大切です。
ちゃんとした仕組みができていれば集客し成功することも難しくないと思います。

冷静な判断がサロン起業には必要

2010年2月19日 金曜日

冷静な判断がサロン起業には必要

サロンを含めた数々の起業を行うときに、1番重要な武器は当然ながら自分自身です。

現在の自分が、どのような能力、知識、経験を持っているか、
逆にサロン起業をする際に問題となりそうなことを把握できているか、
サロン起業で知らないことは何かなど、自分自身を冷静に判断できるかが重要です。

サロン起業に関わらず、起業・経営で必要な要素として以下の8つが挙がります。
それは計画性、実行力、営業力、表現力、企画力、指導力、協調性、管理能力です。
これらの要素で著しく低いものは要注意です。

データ化するのは面倒な部分もありますが、こういったことを行っておかないと、
後々経営が上手くいかないときの原因究明が難しくなります。

またサロン起業のために自分の能力でどこまで出来るか、
ある程度事前に予測を立てておくと良いでしょう。
もしも能力の能力でサロン起業が難しいと思ったら、
他にサロン起業を考えている人と協力するのも良いでしょう。

まずはお互いにカバーしながらサロン起業をすることで、
リスクや負担も減らす事が出来るのです。

ただ、注意するのはその後のことです。協力して行うと
もめごとが起こってくることがあります。もし、協力して起業するのであれば
いろいろな点で決めごとを作っておくことが必要になってくると思います。

サロン集客のために周りの店も利用しよう!

2010年2月1日 月曜日

サロン集客のために周りの店も利用しよう!

タイトルだけ見ると「なんだそれは?」と思われるかもしれませんが、
ようするにこれはサロンに関係のありそうな店、
またはサロンも体験したいと思っている人が集まりそうな店などないか、
それに便乗して自分のサロン集客を高めるという意味です。

ただしサロンの集客に関係している店とはどのようなものでしょう・・・?

答えは簡単です!
近隣の駅前、人が集まりやすい施設、スポーツクラブ、飲食店、美容室などです!
これらの施設には主婦など多くの女性が利用している場合があります。
女性はサロン集客にとってとても重要なポイントです。

もちろん現在は男性のサロン利用者も増えているので侮れませんが、
まずは安定したサロン集客を狙うなら女性をターゲットにするべきです!

さらに他施設にサロンのチラシ、割引チケットなどを置いてもらうのです!
これにより自分のサロンに興味が出来た人も出てくるはずです!
もちろん逆にこちらも施設のチラシ、宣伝広告などを置きましょう。

お互いに協力して集客を狙うのが、まずは重要です^^

人の集まりそうな場所に置くことが大切ですが、自分のサロンのターゲット層が集まりやすい所を
狙っていくのが大切です。もし、若い方をターゲットとするのであれば、流行りの美容院などに
おいてもらえるように交渉してみるのも手だと思います。