‘起業’ カテゴリーのアーカイブ

起業とは!集客とは!

2014年3月13日 木曜日
サロンの起業を興す、いかに良き人材を見つけるかが重要になってきますよね。私の友人もサロンを経営してるのですが、良き人材を見つける、育てることは大変だと言っていました。途中採用で経験者を雇う場合はそれなりのノウハウや技術もあり、即戦力にはなるので良いのですが、経験・実績があるためそれなりの仕事へのプライドやこだわりもあるので、その考え方がサロンの経営者と合えば良いのですが、合わない場合は厄介だそうですよ…見習いで入る子のほうが素直で教育をしやすいとも言ってましたね。人を雇う場合は、新人を育てるのかベテランの即戦力を求めるかは経営者しだいですね!またサロンを起業して一番気がかりなのが集客です。この問題はどのサロンでもあります。集客に大事なものは何か?それはお客様を知ることが集客への道だと思います。お客様が何を考えているか!何を求めているか!把握するところからスタートだと思います。

自宅サロン

2014年3月12日 水曜日
ネイルサロンなどはよく自宅でやっている方は結構みえます。主婦のかたが趣味が高じて起業するといった話しはよく聞きますよね。  ママ友や友人・近所の方がお客様と身近な人が顧客がほとんどだと思います。自宅ネイルサロンをやっている方から聞いたことがありますが、チラシを配布したりネットで宣伝したりと積極的に集客することをしてないそうです。自宅ということもあり、公には宣伝は避けている傾向もあるみたいですね!それでも口コミでジワジワ広がって、かなりの顧客が増えたそうですよ。やっぱり主婦のネットワークはすごい力ですよね。チラシや広告を使わなくても集客出来るんですから…すごいです。確かに主婦でもある私ですが、もし知り合いのママ友が自宅でネイルサロンをされていたら、興味はあるので一回は行きます。またネイルサロンは敷居が高く入りにくいイメージがある私でもサロンが自宅なら入りやすいから良いですよね~。

強いリーダーシップ

2013年5月17日 金曜日

サロンの起業家と聞くと、自由や大成功をイメージしますよね。でもその一方でサロンを新規立ち上げしても、集客が思いもよらず、のびず5年以内に消滅するサロンが多くあるという事実をしりました。多くの人がサロン起業に夢や希望・野望を抱いてスタートさせた中、成功を収められる起業は極わずかなんだそうです。いくら優秀な頭脳の持ち主でも、気質的に起業家に向いていないタイプの人も多くみられると思います。また頭が良く優秀と言われている人間が必ずしも成功するとはかぎらないです。その反対に優秀と評価されていなくても、強いリーダーシップとカリスマ性のある人間は起業家としての気質は十分にあります。成功する人間はこのタイプが多いと思います。起業するということは強いリーダーシップ力が必要だと思います。

お客様の満足度は…

2013年3月22日 金曜日

起業するのには、決して年齢は関係ないですよね。若いから無理だとか経験が浅いから無理だとかは実際は関係ないのかな??と感じることがあります。サロン経営だけではなく、どんな業種でも言えることなんでしょうが、成功されている起業家の方は、マメで常に世の中に対してアンテナを張りめぐらせているなぁ…と思いました。お客様が何に感心をもっているのか、今何を求めているか望んでいるのか、常に考えて行動されているのだと思いました。サロンの集客に関しても、ネットで上手くお客様に情報提供するなどして、たくさんの方にサロンの宣伝をされていますよね。またリピートの向上は、お客様の満足度によるものだと思います。その満足する接客やサービスで集客もリピート率も決まるのだと思います。

異業種

2013年2月20日 水曜日

サロンで起業で、自分1人でやるなら話は別として、スタッフを雇っての起業なら、 オーナーさんは異業種の方がいいと思います。なぜなら現場あがりがオーナーになると、ついつい現場を知ってるから口うるさくなるし、思うようにいかないとイライラするんですよね。経営だけはやるけどサロンワークは任せる!みたいな感じの方がスタッフがやりやすい環境で育ちます。たまに上が見ていないからって、だらけるスタッフもいます。サロンでのリーダーの技量によりますが、面接はちゃんと人を見て採用しなければいけません。サロン経験豊富な人はある意味頑固なので反発しますが、中には経営理念に乗って動き、スタッフを支えるそんな人もいます。経営者としっかりつながらないといけませんよね。頑張りは誉める。労いの言葉をかける。大切な事。起業って奧が深いですね。

ポスティング

2013年1月16日 水曜日

よくあるポスティング。オープン前など、チラシを周辺にポスティングしたりしますが、最近はポストに「お断り」と書いてある家やマンション アパートが増えてきていました。患者様宅の訪問先はマンションだったのですが、不動産会社がポスティングを厳禁!とデカデカとポストの上に書いてありました。しかも、「これを見てもポスティングするなら、あなたは覚悟あるのですね?」とまで書かれていました。強気だなぁと思いました。それでも、どこかのチラシがポスティングしてありましたが…。たまにポスティングしたお宅からクレームの電話がかかってきた。と聞くことがあります。ポスティングもビジネスの一貫として、請け負いする所もあります。私個人的にはポスティングはしたくありません。昔サロンに勤務していた時、スタッフで千枚近く手分けしてポスティングしたことがあります。反響は一件のみでした。サロンなどはあまり反響ないかも。飲食店だとまた違うでしょうが。サロン業界も今は低迷しているのであれこれ戦略は必要かもしれませんね。

リサーチもかなり必要

2012年12月6日 木曜日

サロンの起業というと格好いいかもしれませんが、地域や立地を間違えば、夢の城も儚く消えていきます。リサーチは念入りが必須です。平日と休日の人のながれ、看板の目線、歩いている年齢層。住宅地か商店街かビルか。身なりはどんなかんじか?車地域なら駐車場の確保はできているのか。近所の人はいい人か。たくさんリサーチはあります。隠れ家的なら、騒がしくない場所。安いコースで人数をさばきたいなら駅前など、そのコンセプトにもよります。隣店舗が飲食店も、食べ物の匂いやゴキブリなども出る可能性があるので避けた方が無難です。後は家賃です。用意した資金で当面、やって行けるのかも見極めましょう。アクセス悪い所や、あまりにも汚い古いビルは、避けたほうがいいと思います。物件に入った時の感じ…わかるはずです。サロンのハコとなる物件は、しっかりリサーチして決めてくださいね。

予定を立てよう

2011年7月8日 金曜日

今現在、サロンに勤めている方の中には、

将来起業を考えている人も少なくないのではないでしょうか?しかし、今はサロン業界も厳しい時代になってきました。みなさんもよく分かっていると思います。自分がもしも、起業を考えているのであれば、今のうちから実際に起業した後のことを想定して動いていくことが大切です。そこで1つ大切なことがあります。それは、予定を立てることです。いつもの仕事はルーチンワークになりがちです。めんどくさい仕事は後に回したりしていませんか?その日やることをしっかりと朝まとめておく、実行する時間まで決めれればもっといいです。そうすることでやるべき仕事が明確になるのと同時に、段取りができる、先に手をうっておくことができます。でも、人生イレギュラーなこともあります。予定を立てていない場合、「どう動けばいいんだろう?」、「その後なにするんだっけ?」とごちゃごちゃになってしまうかもしれません。でも事前に予定を立てておけば、予定変更でその分のリカバリーが可能になります。そのようにして、まずは、今日何をするのか、明日なにをするのか、1週間の予定、1ヶ月の予定、1年の予定と具体的にまとめておくといいでしょう。成功しているサロンの方の多くは、しっかりと予定・段取りをしています。さて、今日からみなさんは予定を立てる?立てない?

立地条件について

2011年5月21日 土曜日

今後サロン経営を考えてみえる方はどれくらいいるでしょうか?セラピストの方の中には、少なからずいずれは自分のお店を開こうと考えて見える方が多いと思います。どんなこともそうですが、自分で何かを始める、起業するとなると考えていかなければならないことがたくさんあります。経営者になるわけですから、自分のサロンを成功させるように動いていく必要があります。よく失敗するのが、起業を目的にして動いてしまうことです。あくまでも起業は通過点。その後のこともしっかりと視野に入れていきましょう。さて、サロンをもつとなるとどこで開くかが気になることと思います。確かに立地は大切なことです。人通りの多くて、交通に便利で、駐車上も確保できるような便利なところがいいですよね。しかし、そんなところは少ないですし、まずお金が高いと思います。ここでポイントですが、起業するにあたって成功するかは立地で決まるわけではありません。たとえ人通りの少ないような立地条件の悪いところにあるサロンでも成功しているところはいくらでもあります。大切なのは、集客方法です。立地のいいところを探すよりもどのようにして条件の悪いところから集客をしていくかを考えていきましょう!

本・雑誌を読もう!

2011年5月5日 木曜日

セラピスとの中にサロン経営者の方は、どれくらい見えるでしょうか?全体数からするとそれほど多くは無いかもしれませんが、さらにその中で本や雑誌を読んで勉強をしているという人はさらに少ないことでしょう。サロンの経営者の方や将来起業を考えて見える方などは、本を読みましょう。「何で?」と思った人も思わなかった人も見えると思います。本や雑誌を読むメリットはたくさんあります。例えば、読む本・雑誌の内容にも多少左右される部分もありますが、本の中には経営や集客などに活かせるヒントが隠れていることが多いんです。どんな本にでも少しは、隠れています。雑誌にはセラピスト向けのものもありますしね。本を読むことによって今までは、一つの考え方しかできなかったのにいろいろな見方・考え方ができるようになります。つまり、今まで思いも付かなかったことを「パッ」とひらめいたりするのです。また、セラピスト向けでない本の中にも、集客方法のヒントが隠れていたりします。そういったエッセンスを少しずつ吸収する事でさらによいアイディアやサロンを成功させるための戦略が浮かんでくるようになると思います。たしかに本を読んだからといって直接集客に繁栄させることはできませんが、そこで得たものを工夫し活かす事で集客の力になります。起業を考えているのであれば本や雑誌を読んでみましょう。