医療保険を使って岐阜市の訪問マッサージが受けられる!

2014年6月17日
現在、介護認定を受けられている方はたくさんいると思います。介護機器や訪問リハビリ・訪問看護に介護保険を使用している方がほとんどではないでしょうか?
それらを利用されていても、体のいたるところに痛みなど不調があると悩まれることがあると聞いたことがあります。
実際に私のおばあちゃんもそのうちの一人です。いつも「腰が痛い」「足がもっと動かせるようになりたい」といっています。
介護認定を受けているご本人様や、そのご家族様のほとんどが「もっと体の状態がよくなればいいのに」「もっと歩けるようになってほしい」と思われていることでしょう。ですが、「介護保険ではこれ以上リハビリなどはうけられないし・・・」と現状から抜け出せないのが現実です。
そこで、岐阜市に住む友人からとても耳寄りな話を聞くことができました。
それは医療保険を使って「訪問マッサージ」を受けられるということです。
「訪問マッサージ」とは、「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格をもつ施術者が、自力で病院や治療院に通院できない患者様を対象に自宅まで訪問してマッサージなどの施術をするものです。
これは医療保険が使えるため、1回の施術が往診料も含めて数百円で受けられるというメリットがあります。また介護保険と関係がないため、利用限度を気にすることなく受けることができるのです。
これは少しでも体の状態を良くしたいと思っている人にとっては嬉しい事実ですよね。
ですが、医療保険を使うにあたって条件があります。それは主治医から「同意書」の記入が必要となることです。
「同意書」とは簡単に言うと「訪問マッサージを受けていいですよ」という医師の許可書みたいなものです。それがないと医療保険の適用とはなりません。
同意書は訪問マッサージの業者の方が持っているので、聞いてみるといいかもしれませんね。
訪問マッサージの業者はホームページでも検索できますし、担当のケアマネージャーさんも知ってみえるかもしれません。
担当されている地域包括支援センターなどで信頼される訪問マッサージの業者があるかもしれません。
少しでも体の状態を良くするためにも「訪問マッサージ」を利用してみようと思います。

岐阜市で医療保険が使える訪問マッサージひまわり

http://hoken28.com/

岐阜市で腰痛治療を受けようと思う!

2014年5月12日

岐阜市にいる実家に行った時のことです。

急な腰の痛みで湿布を貼っているのをみた家族から「そんなに痛いなら接骨院で電気治療を受けてきたら?」と声をかけられました。

皆さんは、接骨院や整形外科でよくビリビリ来る機械をつけられることを思い出しませんか?

そういえば以前に、ビリビリと心地よい刺激が気持ちいいなあと思って接骨院に通っていた時のことを思い出しました。

そもそも電気治療とはどんな効果があるのかと思い調べてみました。

いつもは何気なくつけてもらっていたのですが、接骨院でよく使われているのは低周波と言う機械のようです。

低周波と聞くとよくネットショッピングなどでも耳にしますね。

低周波とは、電極を体に張り付け、体内に微弱な電流を流し刺激を与える事で、身体の悪い影響を整えてくれるものだそうです。

効果としては痛みを和らげる効果、炎症を抑える効果、血流の促進、筋肉の緊張の緩和などがあるようです。

家庭用にあるものは事故を防ぐために電圧も低めになっており治療効果はあまりなく、軽いマッサージ効果しかないみたいです。

いちど経験すると違いがわかると思います。

神経を刺激するための麻痺などに効果があるともされているようです。

よくテレビ番組の罰ゲームなどでビリビリと来て、出演者が飛び上がる場面があると思いますが、これは家庭用の低周波のボリュームを最大限にあげたものなのです。

いくら電圧が低めでも危険ですので真似しないでくださいね。強い電流は筋肉を余計に痛める可能性があります。

他の電気治療器として、中周波、高周波、超音波、干渉波などの機械があり、それぞれ違った効果があるようです。

接骨院によっては、それぞれの機械を組み合わせて使い、治療効果をさらに高めるようにしているところもあるようです。

まぁ、痛んでる所にしっかりとつけてもらわないと効果がないですけどね。それに、電気治療だけではどこもそんなに変わらないと思います。

僕の通っていた接骨院では、低周波治療をしてくれますが、そのあとの手技療法と組み合わさることでさらに効果が上がる気がします。

やはり、先生の腕がなければ効果は半減ですよね。

早くこの腰の痛みを治したいので、久しぶりに接骨院に行ってみようかな。

岐阜市で腰痛の治療を受けるなら、田原接骨鍼灸院がいいですよ!

http://www.bo-ne.com/

起業とは!集客とは!

2014年3月13日
サロンの起業を興す、いかに良き人材を見つけるかが重要になってきますよね。私の友人もサロンを経営してるのですが、良き人材を見つける、育てることは大変だと言っていました。途中採用で経験者を雇う場合はそれなりのノウハウや技術もあり、即戦力にはなるので良いのですが、経験・実績があるためそれなりの仕事へのプライドやこだわりもあるので、その考え方がサロンの経営者と合えば良いのですが、合わない場合は厄介だそうですよ…見習いで入る子のほうが素直で教育をしやすいとも言ってましたね。人を雇う場合は、新人を育てるのかベテランの即戦力を求めるかは経営者しだいですね!またサロンを起業して一番気がかりなのが集客です。この問題はどのサロンでもあります。集客に大事なものは何か?それはお客様を知ることが集客への道だと思います。お客様が何を考えているか!何を求めているか!把握するところからスタートだと思います。

自宅サロン

2014年3月12日
ネイルサロンなどはよく自宅でやっている方は結構みえます。主婦のかたが趣味が高じて起業するといった話しはよく聞きますよね。  ママ友や友人・近所の方がお客様と身近な人が顧客がほとんどだと思います。自宅ネイルサロンをやっている方から聞いたことがありますが、チラシを配布したりネットで宣伝したりと積極的に集客することをしてないそうです。自宅ということもあり、公には宣伝は避けている傾向もあるみたいですね!それでも口コミでジワジワ広がって、かなりの顧客が増えたそうですよ。やっぱり主婦のネットワークはすごい力ですよね。チラシや広告を使わなくても集客出来るんですから…すごいです。確かに主婦でもある私ですが、もし知り合いのママ友が自宅でネイルサロンをされていたら、興味はあるので一回は行きます。またネイルサロンは敷居が高く入りにくいイメージがある私でもサロンが自宅なら入りやすいから良いですよね~。

セミナーってどうなの?

2014年2月9日
全国あちこちで、起業セミナーなどが行われています。特に啓発セミナーを受けた後はものすごい勢いで、教わった事を行動しようとします。急に帰ってきてから変わるから周囲はついていけません。で本人は熱く語りますが、伝わりにくいです。勢いだけで 何がどう基盤でその基盤に何を上乗せするのか。理念や信念などは語った所で本当に伝わらないのです。基盤が出来ていないのに、セミナーで熱くなって言われた通りにしか出来ないものだから、周りを見る事なく突き進む。ワンマンと紙一重になります。やる気を持続させる事すら難しいのに、付け焼き刃状態ではどうしようもない。
どんなにすごいセミナー講師のセミナーを受けたのだとしても、一旦自分で噛み砕いて、必要なものを選択すればいいのです。それから行動するのです。その通りだとあなたの個性がなくなります。すぐ行動する事が経営の美徳や能力と考えられていますが、まず自分を知りまたは会社の状態を受け止めスタッフの状態も知りそれに対して自分はこんな行動をしている。そういう事を理解し、自分なりに努力している内容
と状態を把握しているか。それが出来ているなら、すぐ行動でもいいですが。

今更SNS

2014年1月18日
ちまたの本屋では SNSで集客指南みたいな本がワサワサ出ています。サロンのオーナーがこぞってやってますが、やり方が違うのか?ただ伝え方が下手くそなのか。本の通りなんか上手くいかないよ。やりゃあいいってものではない。だいたい苦し紛れのやっつけ仕事。サロン自体は閑古鳥なのに『本日は満員御礼!』って(笑)多少のはったりは必要かもしれないけど。何だか反対にそういうサロンは自己満が強いのか、胡散臭く感じる。このサロンにいってみたい!っていう気持ちにさせれるか。センスも必要だけど。集客なんて本には簡単に出来ると書いてあるのですが、それを鵜呑みにしてしまうのは危険。あんなものは参考も参考程度にしておけばいい。今の時期には独立は不向き。最低一年は閑古鳥が鳴いても運営存続できる資金を蓄えてから。スタッフを雇うなら尚更ですね。資金もあまりないのに、自分は大丈夫!なんて思ってる人が一番失敗しますよね。

クーポン券無くても

2013年10月19日
サロンに限らず起業する時に一番考える事はなんでしょうか。私は起業したことないですがまずは立地条件は大事だと思います。お店を出す場所の人通り、どんな人が通るのか、まわりの環境も大事ですよね。そしてそこで起業するためのマーケティング調査を綿密にする事は素人の私でも思い付く事なので起業しようと考えている方は当たり前ですね。
その次はオープンに伴い宣伝・広告ですよね。今月、美容院をオープンされる方と話をしていて、広告雑誌にクーポン券等を付けて掲載するのか聞いたら、そう言うクーポン券付の雑誌を利用したら以後、そのクーポン券がなければお客様が来ない、雑誌に載せないとおいていかれてる様な気になりクーポン券で来客を狙わない。と言われてました。
確かに、雑誌のクーポン券を持って私も飲食店へ行きますがクーポン券が無かったり、忘れた時は違うお店に変えてしまうこともあります。近くのラーメン店がこの頃、駐車場満車で混んでると思ったらクーポン券付で広告雑誌に掲載されてました。クーポン券無くてもリピーターが増える事が起業する時に実は一番重要ですね。

発想の転換

2013年9月2日

この不況だからこそ考えなければいけない集客方法!!でもこの不況でも繁盛しているサロンも存在しています。どうして同業者同士でなぜ流行っているサロンとそうでないサロンとが出てくるのでしょうか?それは、きっと流行っているサロンは「常に集客」を考えているからだと思います。常にお客様がどう満足してくれるか!新しい集客方法を考え、人が集まりまた新規のお客様が増えるという感じなのでしょうか!つまり繁盛しているサロンは他のサロンと差別化をはかり巧みな方法で集客を呼び込んでいるのだと思います。繁盛するためには、ありきたりな集客方法ではダメだということですね。スタッフ一同集客のノウハウをもち、お店全体でモチベーションを上げていかないと良い集客方法も生まれません。今までとは同じ考えではだめなんです発想の転換が必要ですね!決して他の店ではやらないような「発想の転換」ですよ!

フリーペーパー

2013年7月3日

最近 地域のフリーペーパーが増えてきました。うちでも、

月4冊配られてきます。いつも掲載されているお店や、リニューアル、オープンなど情報が載っています。前に比べるとビューティーやヘルスなどのページが少なくなってきています。いつものお店だと何回か見てるうちにマンネリしてしまって、目も止まらない感じです。掲載は何ヶ月か続けて掲載した方がお得価格になるので、続けて掲載するのでしょうが、あれも良し悪しですよね。毎月毎月同じ店で、ほぼ変わらないお得キャンペーンで掲載。この店は安い店と思われてしまうと、一回は体験価格で安く受けますが、次回からは少し値段が上がると話せば、大した金額ではないのに「高い」と思われちゃうんですよね。フェイシャル60分 5000円から6000円って普通なんですがね。これが高いといなら自分で地道に顔をケアした方がいいですよ。フリーペーパーでフェイシャル60分1500円って掲載されていましたが、反対に怪しいですよね。大した化粧品も使わず技術もそこそこで機械に頼りパックで放置。安いのは必ずからくりがあります。

強いリーダーシップ

2013年5月17日

サロンの起業家と聞くと、自由や大成功をイメージしますよね。でもその一方でサロンを新規立ち上げしても、集客が思いもよらず、のびず5年以内に消滅するサロンが多くあるという事実をしりました。多くの人がサロン起業に夢や希望・野望を抱いてスタートさせた中、成功を収められる起業は極わずかなんだそうです。いくら優秀な頭脳の持ち主でも、気質的に起業家に向いていないタイプの人も多くみられると思います。また頭が良く優秀と言われている人間が必ずしも成功するとはかぎらないです。その反対に優秀と評価されていなくても、強いリーダーシップとカリスマ性のある人間は起業家としての気質は十分にあります。成功する人間はこのタイプが多いと思います。起業するということは強いリーダーシップ力が必要だと思います。